【遺産分割調停の手続き】申立ては誰がどこで行いますか?

まず、当事者にだれがなるかを説明しましょう。

当事者は、各相続人になります。
包括受遺者、相続分の譲受人、包括遺贈の場合の遺言執行者も同じく当事者となります。

調停の申立は、相手方の住所地又は当事者が合意で定める地を管轄する家庭裁判所に行います。 相手方が複数いて住所地が違う場合、そのどこかの家庭裁判所に対して申立てることができます。

同じカテゴリーの質問一覧

相続の相談はお気軽に!
遺産分割調停・登記の疑問は弁護士と司法書士が解決します!お問い合わせはお気軽に。サイトオープン記念、メール無料相談受付中!
電話:03-6380-9593
(受付平日9:00〜18:00)