【遺贈と遺留分、寄与分の関係】父から、内縁の妻へ看護の功労に対して自宅の遺贈がされています。私は父の相続人として遺留分が侵害されていますが、何ができますか?

遺留分を侵害されたとして、その遺贈について減殺請求をすることができます。 この場合には、寄与者が寄与分があるとの主張はできません。遺留分減殺請求権は通常の訴訟によって行使される権利ですが、寄与分は家庭裁判所の調停、審判により決定される権利であって制度が異なるので、寄与分をもって遺留分減殺請求に対抗することは法的に困難になっているからです。

同じカテゴリーの質問一覧

相続の相談はお気軽に!
遺産分割調停・登記の疑問は弁護士と司法書士が解決します!お問い合わせはお気軽に。サイトオープン記念、メール無料相談受付中!
電話:03-6380-9593
(受付平日9:00〜18:00)