【預金・貯金と相続、払戻訴訟】亡くなった父が銀行に、2000万円以上の預金を持っていたのですが、他に不動産もあり遺産分割についてすぐに話がまとまりそうもありません。私以外に他の相続人は、兄弟3人です。私が、預金を引き出して、娘の進学に使いたいのですが可能でしょうか?

相続財産は相続人全員の共有になります。そして、その財産を遺産分割で、相続人ひとりひとりに分けるのが相続(遺産分割)の手続きです。しかし、預金は特別に扱われます。
預金債権は金銭債権であるので、可分債権とされて相続開始と同時に相続人ひとりひとりに相続割合で機械的に分割されるとされているのです(最高裁判所平成16年4月20日判決という判例もあります)。つまり、相続人4人(兄弟で法定相続割合が同じ)であれば500万円ずつの権利をもつことになります。
つまり、遺産分割ができなくても、問題なくその500万円はあなたのものですので払い戻しができるのです。

では、あなたが一人で銀行に行って払い戻してもらえるのでしょうか?
いいえ、銀行ではこのような考えをそのままとっていないため、相続人からの単独の払い戻請求に応じてくれないことが通常です。払戻しには、一定の手続きが必要で相続人がそろわないとそれができません。

同じカテゴリーの質問一覧

相続の相談はお気軽に!
遺産分割調停・登記の疑問は弁護士と司法書士が解決します!お問い合わせはお気軽に。サイトオープン記念、メール無料相談受付中!
電話:03-6380-9593
(受付平日9:00〜18:00)