どういう場合に遺留分があるといえますか?

法定の相続人のうち兄弟姉妹以外です。ですから、配偶者、子、直系尊属ですね。

子の代襲相続人も遺留分がありますし、亡くなった方のお子さんもそのとき胎児でも出産すれば、子としての遺留分があります。

相続欠格者、相続を廃除された者、相続を放棄した者は、遺留分権利者とはなりません。

ただし、相続欠格及び廃除の場合には、その代襲者が相続人となりますので、その代襲者が遺留分を持ちます。

同じカテゴリーの質問一覧

相続の相談はお気軽に!
遺産分割調停・登記の疑問は弁護士と司法書士が解決します!お問い合わせはお気軽に。サイトオープン記念、メール無料相談受付中!
電話:03-6380-9593
(受付平日9:00〜18:00)