亡くなった父はかなり預金をもっていて、兄と私が相続人です。亡くなる直前は兄嫁が世話をしていて、弟の私はなんとなく排除されて疎遠になっていました。そのため、どのくらい預金を残したのかわかりません。兄は500万円と言い、私に半分くれるといいますが、退職金など4000万円以上があったはずです。兄が信じられません。どうしたら金額がわかりますか

相続人であれば、正当な権利者なので、銀行などに相続預金の残高証明書の発行を請求することができます。弁護士も代理人としてそのような手続きができます。死亡を確認するための除籍謄本、相続人であることを確認できる戸籍謄本、印鑑証明書、残高証明発行依頼書などが必要です。
当事務所では、銀行に対する残高証明の請求もいたします。その後、銀行に払戻を求める訴訟をすれば、お兄さんが何と言おうと関係なくあなたの相続分が貴方のものになります。

同じカテゴリーの質問一覧

相続の相談はお気軽に!
遺産分割調停・登記の疑問は弁護士と司法書士が解決します!お問い合わせはお気軽に。サイトオープン記念、メール無料相談受付中!
電話:03-6380-9593
(受付平日9:00〜18:00)