取戻権はどうやって行使しますか?

相続人の1人が取戻権を行使できますので、みんなでいっしょに行使する必要はありません。 なお、取戻しと引換えに、第三者に対して、相続分の価額や譲渡に要した費用を支払ってあげないといけませんので、費用の準備が必要ですね。取戻しをすると、どうなるかというと、その譲渡された第三者の保有していた相続分はなくなります。取戻権を行使した相続人にその権利が移ります。

取戻権を何人かの相続人で行使した場合、償還した額や費用の分担の割合に応じて相続人の所有となるという考えと、相続人全員にその相続分の割合に応じて帰属し、取戻しに要した費用、償還に要した費用はその全員の相続人が相続分割合に応じて負担する必要があるという考えがありますが、実際には遺産分割協議で協議して決めることになるでしょう。

同じカテゴリーの質問一覧

相続の相談はお気軽に!
遺産分割調停・登記の疑問は弁護士と司法書士が解決します!お問い合わせはお気軽に。サイトオープン記念、メール無料相談受付中!
電話:03-6380-9593
(受付平日9:00〜18:00)