口がきけない人や、耳が聞こえない人でも公正証書遺言をすることができますか?

口のきけない方でも、公証人の面前で遺言の趣旨を通訳人の通訳を通じて申述し、又は自書することにより、公正証書遺言ができます。
また、耳の聞こえない方でも、遺言作成後の読み聞かせに代えて、通訳人の通訳又は閲覧することにより、公正証書遺言ができます。

同じカテゴリーの質問一覧

相続の相談はお気軽に!
遺産分割調停・登記の疑問は弁護士と司法書士が解決します!お問い合わせはお気軽に。サイトオープン記念、メール無料相談受付中!
電話:03-6380-9593
(受付平日9:00〜18:00)