土地を贈与されているのですが、その土地の価格はもらったときよりかなり下がっています。いったいいつの価値を基準にして、特別受益を考えるのですか?

相続開始の時点が基準となります。このときの評価額をもとにします。ですので、土地の場合には、相続開始時(死亡されたとき)のその土地の評価額になります。ですので、その後価値が下がっていても高かったときの価値で特別受益があったと考えられてしまいます。その点では、貴殿には不利ですね。

ただ、建物などは年数が経つと価値が下がることがありますので、贈与時の価額を相続開始時の価額に評価換えすることも考えられます。

同じカテゴリーの質問一覧

相続の相談はお気軽に!
遺産分割調停・登記の疑問は弁護士と司法書士が解決します!お問い合わせはお気軽に。サイトオープン記念、メール無料相談受付中!
電話:03-6380-9593
(受付平日9:00〜18:00)