相続人の妹とあまり仲がよくありません。しかし、亡くなった母と妹は一緒に住んでいたので銀行の預金を妹がすべて引き出してしまうのではないかと心配です。どうしたらよいでしょう?

ひとつ前の質問で回答しているように、あなた自身の相続分については、払戻訴訟で払い戻しをしてもらうことが重要です。

仮に妹さんが勝手に引き出して使ってしまうと、後で遺産分割調停をしても葬式に使ったなど言い訳をすることもありますし、どこにあるのかわからなくて払ってもらえないということになりかねません。また、妹さんが引出したことの立証ができないこともあります。そういういろいろなリスクを考えるとなるべく早く払戻訴訟を提起するべきです。

当事務所では格安な着手金で訴訟提起をいたします。

また、訴訟提起前に、まだ預金者が死亡されていないと思って銀行は預金通帳と銀行印を持っている人に支払ってしまったりATMで妹さんが引き出すこともありえます。このような心配の場合には、死亡を伝えて、遺産分割協議が終わるまで、銀行に対して支払の差止めを求めておくとよいでしょう。それでも、妹さんが提訴すれば払われてしまうでしょうが、妹さんの相続分だけです。 

払戻訴訟報酬体系(サイトオープン記念特別価格)
原則、相続人一人15万円です。
通常の報酬体系なら、800万円の払戻し8%であり64万円ですから、格安なことがお分かりでしょう。何人かの相続人とまとまって請求する場合には20%の割引もあります。
成功報酬は、払戻を受けた金額の5%から10%です(但し、成功報酬の最低金額を50万円としています。)1000万円の払い戻しを受けられた場合、着手金15万円、成功報酬は75万円(500万円まで10%、それを超えた部分が5%です。)で、総額90万円となります。遺産分割協議には大変時間がかかるので、まずはきちんと預貯金だけ自分のものにしておくことは大切なことです。そのためのコストとしては、十分合理的であると思います。お手元にあるお金は投資したり、子供の学費にしたり有効に使えます。後で、何とかしようと思っていると時間がすぎていき有効活用できないということは、無駄なことではないでしょうか?この訴訟提起は、大変意味のあるものなのです。
今すぐ問い合わせる

同じカテゴリーの質問一覧

相続の相談はお気軽に!
遺産分割調停・登記の疑問は弁護士と司法書士が解決します!お問い合わせはお気軽に。サイトオープン記念、メール無料相談受付中!
電話:03-6380-9593
(受付平日9:00〜18:00)