相続分の取戻しができるときはどんなときですか?

遺産分割前に相続人が相続分を第三者に譲渡してしまった場合、他の相続人がその価額及び費用を払うことで(「償還」といいます。)、その相続分を取戻すことができます。

相続分の取戻権が発生するためには、相続分が共同相続人や包括受遺者以外の第三者に譲渡されている場合だけです。 相続分が共同相続人間で譲渡された場合には、共同相続人の相続分が変わるのですが、相続分の取戻しはできません。

同じカテゴリーの質問一覧

相続の相談はお気軽に!
遺産分割調停・登記の疑問は弁護士と司法書士が解決します!お問い合わせはお気軽に。サイトオープン記念、メール無料相談受付中!
電話:03-6380-9593
(受付平日9:00〜18:00)