相続分を譲渡できるのですか?

遺産の中のひとつの財産とか権利を譲渡することはできませんが、遺産全体に対する各相続人の割合を譲渡することはできます。

これは、遺産分割前になされなければなりません。なお、相続分の一部の譲渡もできると考えられます。口頭でも契約などの書面によってもできるとされていますが、通常は書面をつくるべきでしょう。

この譲渡がされると、相続分がもらった人のものになります。相続財産に対する割合をそのままもらうのです。譲受人は、相続財産を管理し、遺産分割を請求し、遺産分割に参加する権利を取得するので、まるで相続人のようになります。

しかし、大事な点は、相続分に債務があると、相続分を譲渡しても債権者が同意しないとその債務を払う責任はなくなりません。

同じカテゴリーの質問一覧

相続の相談はお気軽に!
遺産分割調停・登記の疑問は弁護士と司法書士が解決します!お問い合わせはお気軽に。サイトオープン記念、メール無料相談受付中!
電話:03-6380-9593
(受付平日9:00〜18:00)