被保佐人、被補助人でも、遺言をすることはできますか?

被保佐人とは、精神上の障害により事理を弁識する能力が著しく不十分であり、家庭裁判所による保佐開始の審判を受けた人のことをいいます。
被補助人とは、精神上の障害により事理を弁識する能力が不十分であり、家庭裁判所による補助開始の審判を受けた人のことをいいます。

被保佐人も、被補助人も、保佐人や補助人の同意なくして、自分の意思で遺言を行うことができます。

同じカテゴリーの質問一覧

相続の相談はお気軽に!
遺産分割調停・登記の疑問は弁護士と司法書士が解決します!お問い合わせはお気軽に。サイトオープン記念、メール無料相談受付中!
電話:03-6380-9593
(受付平日9:00〜18:00)