裁判所はどんなふうに遺産分割の審判をくだすのでしょうか?

すでに述べているように、遺産の分割は、
遺産に属する物又は権利の種類及び性質
それぞれの相続人の年齢、職業、心身の状態とか生活の状況
といった様々な事情を考慮して決められます。

一方で、法律上、相続分という基準がありますので、それがもちろんベースになります。

ただ、財産には土地、建物、動産、預金などいろいろなものがあります。
土地といっても、宅地、山林、農地などによって性質も異なります。

家族の間の問題ですので、通常の民事訴訟のように機械的に判断できないところもあり、相続の背景となっているいろいろ事情も考慮して分割がされるのです。これは、調停で合意するときもベースとなる考えと言えるでしょう。

同じカテゴリーの質問一覧

相続の相談はお気軽に!
遺産分割調停・登記の疑問は弁護士と司法書士が解決します!お問い合わせはお気軽に。サイトオープン記念、メール無料相談受付中!
電話:03-6380-9593
(受付平日9:00〜18:00)