遺産分割とは何なのですか?面倒なようですが、なぜ必要なのですか?

亡くなった方が残された遺産はそのままでは相続人が共同で所有していることになるので、それを各相続人の間で話しあって、最終的にだれが何をもらうかを決める手続きです。すべて共有となったままでは、その後、また相続が発生するとどんどん相続人が増えてしまいその財産をきちんと使ったり売ったりできず、せっかく残してもらったのに意味が無いということになりますので、遺産分割をきちんとやって誰がなにをもらうのか整理する必要があります。また、一部の人が預金などを勝手に使ってしまうこともあるので、なるべく早く遺産分割を行う必要があります。預金の取引履歴などは10年しか遡れないなど、時間がたてば証拠がなくなってしまいます。もちろん、相続人が1人の場合は、遺産はどれも相続人の単独所有になるので、この問題は生じませんので、単に登記を移しておけばよいわけです。

相続人が何人かいる場合、すべての遺産を共同で所有しているめんどうなことになっているので、整理する必要があるのです。

同じカテゴリーの質問一覧

相続の相談はお気軽に!
遺産分割調停・登記の疑問は弁護士と司法書士が解決します!お問い合わせはお気軽に。サイトオープン記念、メール無料相談受付中!
電話:03-6380-9593
(受付平日9:00〜18:00)