遺産分割協議書とは何ですか?

遺産分割協議ができたら、その証拠に遺産分割協議書という書面を作成するのが通常です。

こういう合意が成立したことを明らかにして、後の紛争をなくすためのものですので、きちんと弁護士に作成を依頼した方がよいでしょう。

また、実際の合意と異なる記載をするとあとでもめることになりますし、例えば、一部の遺産について協議を忘れていたような場合には、また協議が必要になってしまいますので気をつけましょう。

不動産の登記の名義変更に用いますので、各相続人が署名して実印によって押印しておくべきでしょう。

同じカテゴリーの質問一覧

相続の相談はお気軽に!
遺産分割調停・登記の疑問は弁護士と司法書士が解決します!お問い合わせはお気軽に。サイトオープン記念、メール無料相談受付中!
電話:03-6380-9593
(受付平日9:00〜18:00)