養子縁組の無効原因としては、どのようなものがあるのでしょうか?

まず、人違いその他の事由によって当事者間に縁組をする意思(縁組意思)がないときですね。
また、当事者が縁組の届出をしないときも無効です。

縁組意思がもっとも問題になります。
これは、実質的に「養子関係を形成しようとする意思
のことで、他の目的のためにする養子縁組は無効となります。もっとも、このような場合でも実質的な養子関係を形成しようとする意思も併せ持っていると認められた場合には、有効な養子縁組と認められることになります。

縁組をする意思をもつには、当事者に意思能力が必要であり、障害によって判断能力がない人、認知症で後見が必要な人による養子縁組は無効になります。

同じカテゴリーの質問一覧

相続の相談はお気軽に!
遺産分割調停・登記の疑問は弁護士と司法書士が解決します!お問い合わせはお気軽に。サイトオープン記念、メール無料相談受付中!
電話:03-6380-9593
(受付平日9:00〜18:00)