Aが亡くなって相続が開始し、Aの子がすでに亡くなっておりその子である孫が代襲相続する場合、この孫の親(被代襲者)に対して生前に2000万円を住宅購入資金としてあげていた場合、特別受益になりますか?

【孫がもらったお金は、遺産分割(相続)で特別受益になるのか?】 この親(被代襲者)は、この2000万円の贈与をもらった時点で、その方が亡くなった場合には遺産分割において、相続人となるべき人(推定相続人)でした。孫は、親という被代襲者の地位をそのまま代襲して取得することになりますので、被代襲者に対する贈与等は、代襲相続人の特別受益として算入されます。

仮に、この孫への贈与であればどうでしょうか?

その時点では孫は推定相続人ではありませんから、その生前贈与は、通常の第三者に対する贈与と同じようなものと考えられます。ですので、特別受益にはなりません。

同じカテゴリーの質問一覧

相続の相談はお気軽に!
遺産分割調停・登記の疑問は弁護士と司法書士が解決します!お問い合わせはお気軽に。サイトオープン記念、メール無料相談受付中!
電話:03-6380-9593
(受付平日9:00〜18:00)